スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

続けて・・・

2013/02/20 Wed 16:53

今月7日に友達のワンコのアニモが8歳で亡くなりました。
子宮蓄膿症でしたo(T^T)o
M・ダックスで小さく3kgほどの子で、手遅れだったようです。

我が家のjudyが5歳のときに子宮蓄膿症で子宮と卵巣の摘出手術をしましたが、
そのときの獣医さんの説明では、
『小型犬は手遅れになることもあるし、手術をしても助からないこともある』と聞いていましたが、
アニモがそんなことになるとは・・・

子宮に膿がたまるのですが、それが開放的と閉鎖的があり、
アニモは外に出てこないタイプだったため気づくのが遅かったようです。

ワンコも年齢順に看取れることがいいわけではないけれど、
友達のところは12歳・10歳の子がいて、8歳のアニモだったのが
一番若いアニモが先に旅立ってしまい、
私も小さく冷たくなったアニモにあって涙が溢れました。

そんな中、この間の日曜日17日には別の友達のワンコのエルちゃんが亡くなって・・
リンパ腫で抗がん剤治療を受けていました。
前日の土曜日には久しぶりにおうちへ遊びに行き、エルちゃんにあったところだったのに
日曜日の朝4時頃亡くなったと7時頃連絡がきました。
前日に会っているだけに信じられない気持ちでいっぱいでした。

アニモとエルちゃんの冥福を祈りたいと思います。

スポンサーサイト
ワンコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。