スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

友達のワンコ

2010/06/10 Thu 19:48

こむぎが旅立った6/5、それから4日後の昨日6/9は
友達の14歳3ヶ月になるワイヤーフォックステリアのセドナが旅立ちました。

セドナは息子の同級生のおうちのワンコで、
パパの海外赴任先で飼う事になったワンコで
私たち家族も赴任先へ遊びに行かせてもらい、セドナと数日過ごしました。
日本へ帰国してからはなかなか会えずにいて、
このたび3度目の海外赴任へ同行して、9日に旅立ったそうです。

一度はもうだめかしら?と思ったときもあったようですが、
見違えるほど元気になって、赴任に同行したのに
あちらで見送ることになるとは。。。
セドナはアメリカ生まれの子で、生まれた国へ戻り息を引き取ったわけです。

judyもこむぎも病気が判明してから亡くなるまでが1週間と短く
『突然』という思いでしたが、
老衰であろうと、病気で覚悟ができていても
家族が逝ってしまう事、それは悲しくてさびしくてつらいものだと
今回の身近なワンたちが亡くなってつくづく思いました。

『セドナ』それはある芸能人がアメリカのパワースポット「セドナ」に出かけたのを訊いたことがあると思います。
セドナの名前の由来は友達家族が赴任中に旅行で訪れたセドナが大好きになり、名づけた名前です。

テレビのワイドショーで「セドナが・・・」えっ?セドナが?
私たち家族もそのセドナへ連れて行ってもらったのです。
もう13年前のことです。

セドナの冥福を心から祈りたいと思います。

kyokoちゃん、幸せだったセドナ、きっとjudyやこむぎと会っていると思うよ。


スポンサーサイト
ワンコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。