スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
この日はドイツの自宅へ戻るだけだったので
オーストリアへ立ち寄るかどうしうようか~~迷ってスイスとドイツに挟まれた
リヒテンシュタイン公国へ立ち寄ることに~♪

本によると・・・
オーストリア貴族でハプスブルク家に仕えていたリヒテンシュタイン家が、
自分も一国一城の主になりたいと考え、
長い時間をかけて領土や統治権を獲得していき1719年公国に昇格。
中世ヨーロッパにあって武力ではなく財力と政治力で国を築き上げたという稀有な例。

当初はオーストリアと深い絆を結んでいたが、
第一次世界大戦後、ハプスブルク家の崩壊によりスイスとの関係を深めた。

現在は通貨はスイスフラン(ユーロを使えるところもあり)、
スイスとは国境審査もない。
現在の国家元首はハンス・アダムス大公で、
世界有数の絵画の個人収集家として知られている。
面積は160k㎡で日本の小豆島とほぼ同じ大きさである。


syusyuDSC_0095-1.jpg

ファドゥーツ城・・・リヒテンシュタインを治める大公の居城、
市街地に車を停めて、何気なく周りをみると丘の上にお城が♪
この日はお天気も良くて暑いくらいだったので、
上っていく気力はなく写真を撮って終わり・・・^_^;


090614lihimix01.jpg

左の写真は切手博物館・・・この国は切手で有名なのは知っていましたか~?
私は全然知らなくて、私ってホントにお恥ずかしい~^_^;
『リヒテンシュタインといえば切手』というほど、世界的に有名だそうで。。。
先ほども書いたようにこの日は暑くて博物館に入るのも億劫で、
入り口らしき案内では無料か有料かもわからず・・・今本をしっかり読んでみると無料でした(笑)

右上の写真は美術館の外観、右下の写真は・・・????
この美術館・・・「リヒテンシュタイン美術館」なのかも?
だけど本にある有名な絵はなかったような気もするし、よくわかりません(笑)
実はトイレをしたかったパパがここに入ろうと入場券買いましたo(*^▽^*)oあはっ


090614lihimix02.jpg

左上写真・・・EU加盟国の車のナンバープレートの色はいろいろあるようですが、
白に黒字や赤字、黄色に青字とか~でもここは黒に白字で、初めて見た色合いでした♪

左下写真・・・買い物をしている飼い主さんを待っているところ♪

右上写真・・・街中の牛さん~(笑)

右下写真・・・たぶん観光用のバスかと~(*^^*ゞ
リヒテンシュタインは鉄道路線がなく、バスの便はいいようです。

この日はオーストリアをほんの少しだけとおりドイツへ戻り、家路に着きました。

スポンサーサイト
旅行 | コメント(8)
コメント
これだけ観光すると、写真もいっぱいで、どれを載せようか選別するのも大変だよねっ!
載せられなかった写真は、またアルバムにするのかしらぁ~?
それにしてもホントにどの写真を見ても、すべてが絵になるよね~~~v(*^◇^*)v
街中の牛さんでさえね(笑)

『リヒテンシュタインといえば切手』なんて勿論あたしが知る筈もなく、名前しか聞いたことがなく、ドコにあるのかも知らなかったよ~(;^_^A
切手のお国だったとは、知りませんでした~。
昔々、オリンピックなんかのスキー競技を見ていたときに、
小さな国なのに、強い選手が居て、
それで国の名前だけは知ってたんですけど、
ハプスブルク家とそんな関係にあったなんて、
勉強になりました!
武力ではなく・・・
そういう風にして一つの国を建国させるって相当大変だったのでは・・・
公国って元首が統治しているのね。
国王という方もいるのかしら?

政治的背景など少し興味あります。
小豆島くらいの大きさなのね~

切手で有名な国という事も知らなかったわ。

yoshieさんのおかげでまた一つ覚えられました(*^^)v
*himeさん*
そうなの~~(^^;
写真、どれにしようかって迷って(笑)
縮小したような形になるから本当は大きいまま紹介したいんだけど、
それはまたアルバムにでもしますね~(^_^)
ただ、もう帰ってきて1週間以上たつのになかなか進まずで~(^^;

『リヒテンシュタインといえば切手』・・・himeさんも知らなかった~?ほっとしたわ(笑)
*リーカノママさん*
国の名前を知っていたんですね~さすが!!
パパが言うには、ルパン三世の舞台になったこともあるとか。。。
ハプスブルク家・・・ヨーロッパのたくさんの○○○家、なかなか覚えられなくて、
私なんて本で初めて知ったないようでした(;^_^A あせあせ
*かすみちゃん*
元首国家なので、国王はいないんでしょうね~(^^;

政治的背景・・・私もちょっと興味あります。
どこかのひとつの市のような大きさなので、
知らない間に通り過ぎてしまうような国なんです。

切手で有名というのは私も今回初めてしたもので、
そんな私のおかげ~なんて言われると恥ずかしいです(^^;
おはよう
お久しぶりです。
お変わりないですかぁ~
この夏は、急に忙しくなって、PCもサボり気味です(笑)
でも、時間のある時は、こっそり覗かせてもらってます。
ヨーロッパ、スイスの風景もたくさん見せてもらいました。
ありがとうね!

夏本番、暑さに負けないように、乗り切ろうね!
*亜樹さん*
コメントをいただいてからずいぶん日がたってしまい
本当にごめんなさいm(_.._)m

今回、最後になるであろうヨーロッパは
スペインへ行ってきました♪
写真は帰国後になりますが、
またお時間のあるときに覗いて見てください~♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。