スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
『マッターホルン・グレーシャー・パラダイス』は
マッターホルン(4478m)のそばまで登り、
そこからマッターホルンをはじめいろいろな山を眺める展望台があります♪

ユウグフラウヨッホはヨーロッパで一番高いところにある鉄道駅でしたが、
ここはヨーロッパで一番高いところにある展望台(3883m)です(^^)v

宿泊先のグリンデルワルトから電車やバスを乗り継いで
麓の町のツェルマットよりもう一つ手前のテッシュまで行く方法もありますが、
『日本語観光案内所』の方の話では車で来ているなら
カートレインに乗ってみてはどうですか?と
峠の中にトンネルがあり、そこを通ると近道になるんだとか~(*^∀^*)
それで写真右中のように屋根つきのカートレイン、
つまりごと電車に乗って運んでくれるわけです
次から次と車が乗り込んで、15分ほど走ると到着です。

090613mmix02.jpg

ツェルマットは排ガス車、乗り入れ禁止で、
その手前のテッシュという駅から電車で行くことになっていて、
その駅までの道のりで氷河急行が見えました♪
スイスの国旗のマークが入ってます(;^_^A

そしてテッシュの駅でツェルマットまでの電車を待って並んでいるとき、
前には家族と一緒に二頭のゴルも

s-s-DSC_0021-1.jpg

そっくりなお顔だったので兄弟姉妹かな?
とっても可愛いお顔で目があうと挨拶に来てくれて、
撫ぜてるとやっぱりjudyを思い出して、うるうるきちゃいました。。。。

右下の写真は以前の日記で紹介したものですが、
ツェルマットの駅について、次はゴンドラ3本でマッターホルン・グレーシャー・パラダイスまで登っていくことになり、
ゴンドラの駅まで歩いている中、マッターホルンが見えてきました~(^▽^)v

そしてその展望台では十字架が~

たくさんのハイキングコースもあり、
湖に映し出されるマッターホルンもとても綺麗と本にありましたが、
それほど時間も余らず、一番近い湖までのハイキングの予定はだめになり、
帰りもカートレインに乗り、宿泊先のホテルへ♪
このカートレイン、片道25スイスフランだったかな?
往復5000円近くかなぁ~?

最後にマッターホルンを

s-s-DSC_0053-1.jpg

s-s-DSC_0055-1.jpg






スポンサーサイト
旅行 | コメント(10)
コメント
実に綺麗だわ(*^_^*)
生で見ると感動が又違うだろうねぇ~!!!

高山病には全く縁がなかったみたいで、良かったわ~♪
お天気も恵まれていたみたいね。

カートレインって便利なシステムね、むやみに道路作る必要ないし
排気ガスも出さずに済むんだもの、本当に環境考えている事がよく分かります。

氷河急行って?
氷河を見に行くためのもの?

ゴルちゃん見ると思いだすよね。
外国ってことなんか関係なく触りたくなると思うわ。
SNOW
展望台の高さが3883mって書いてあったから、これは寒いだろうなって思って読んでたらやっぱり雪があるんだね、
カートレインって初めて知ったわ。
これは便利だね
片道15分の往復で5000円とは・・・
高いのか安いのか評価が難しいわ。
わ~!
YOSHIEさん
スイスに行かれたのね。
私もずっと前だけど行ったことがあるんですよ。
スイスは私が海外で一番好きな国。
ワンを飼えなくなったら是非また行って見たいと思ってるところです。
私はマッターホルンだけ、登れませんでした。
丁度ケーブルカーが故障しちゃって・・・(^^ゞ

なんかとっても懐かしいな~。
羨ましいな~。
こちらもおじゃましちゃおぉ
ほんとにキレイの一言ですよ。
すごなぁ~

いつも思うんですが、yoshieさんのカメラの
ウデもすばらしいんですよね~♪

ワンさん、かわぃ~なぁ♪
きっとおりこうさんなんだろうなっ♪

スイスかぁ、行ってみたいですわっwww
*かすみちゃん*
生で見ると本当に感動ものです(^^)v
今まで写真などでは見たことがあるけど、
その山を間近で見られたなんてv-237

そうそう、高山病にはならずに済みました~(;^_^A
ツアーで来ていた私より年上の方々もほとんど異常なく下山されました。
そしてこの日は天候に恵まれて、本当にラッキーでv-221

カートレイン・・・私が知る限り、日本ではなかったように思いますが、
パパが
「青函トンネルも最初の計画では確か車も通れるように道路もつく予定だったけど、排気ガスの問題でなくなったらしいからこんな風にカートレインがあれば問題解決じゃない~」って(笑)
かすみちゃんの言うように便利なシステムよね~(*^∀^*)

氷河急行・・・本によると
スイスを代表する二つのリゾート、サンモリッツとツェルマットを結ぶ全長280km、
所要時間約8時間の列車の旅で、(レーティッシ鉄道とマッターホルン・ゴッタルド鉄道を乗り継ぐ)
沿線には深い谷があり、広々とした草原があり、
急峻な峠があり、そして常にアルプスの姿が車窓に広がっているそうです♪
パノラマ列車で途中で下車してハイキングをする人もいるようです。

ゴルちゃん可愛いでしょう~(*^∀^*)
撫ぜていると嬉しそうなお顔して擦り寄ってきて本当に可愛かったです♪
言葉が話せたら
「私もゴルを飼っていて、二年前に亡くなってしまって・・・」といえるのに~(;^_^A
*kameさん*
展望台が3883mの位置ってすごいよねv-237
狭い場所だけど、標高を示す看板を前に皆さん写真を撮っていました(^^)v
パパとのツーショットもあったけど、掲載は遠慮しました(笑)
寒いけど、晴天だったこともあって、
まだ我慢できる寒さでしばし展望台で山々を眺めていましたv-218

カートレイン、きっと日本にないよね?
ライン川は景観のために橋がとても少なくて
何百キロと橋がないため、対岸にはフェリーで行き来するのは
昨年知りましたが、
川でなくても離島などではフェリーで車もってありだよね~♪

片道15分の往復で5000円、何と比較するかで違うけど、
車一台なので人数が多いほどお得ってことだよね~(^.^)
*みんこさん*
みんこさん、やっぱりスイス行かれたことあるのね~(^.^)
ヨーロッパへ行かれたことがあるのでもしかして・・・と思っていました♪
日本人にはスイス、人気が高いようですねe-343

ケーブルカーの故障で登れなかったの?
それってどうしようもないことだけど、
すぐそばでいつでも行けるのとは違って残念でしたね!
このゴンドラの料金も二人で往復、けっこうお高かったけど、
それだけの価値はありました~v-221

*nawoさん*
こちらも覗いてくれてありがとう(^.^)

お天気にも恵まれて、本当にラッキーでした(^^)v
そのおかげでお写真も青空をバックに綺麗に撮れた様に思います♪
ほんとにキレイの一言ですよ。

ワンコたち、本当に可愛くておりこうさんで
一度も吠えず、家族と一緒に電車に乗って行きました~(^▽^)v
次のゴンドラではまたまた大きなワンちゃんがいました~(^^)v
綺麗キレイきれい~~~~~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
山がと~~っても奇麗だねぇ♪
写真で見てこれだけ綺麗なら、実物はさぞ感動だったんだろ~なぁ・・・
それにしても30分のカートレインが5000円はちょっと高いような?
でも珍しい体験ができたから、やっぱり安いのかも~?

ゴルゴルかわいいねぇ♪
こんなにおりこうなら列車にも乗れちゃうよね
ゆきちならこうは行かないからねぇ・・・
日常を離れての旅行楽しかったでしょ?
あぁ~マジで羨ましいわぁ・・・
*himeさん*
ありがとう~~\(^_^)/
この日は本当に晴天でラッキーでした(^^)v

カートレイン、普段の交通手段のことを考えるとやっぱり高いよね(;^_^A
でもhimeさんのいうように貴重な体験で次から次に乗り込んでくる様子や、
人間はそのまま車に乗ったままでトンネルの中をトレインが走るんだけど、
これがまたなんとも不思議な感覚で~(笑)
峠のトンネルをこうしてカートレインで走る場所がまだあるように本に書いていました♪

このゴルたち、とっても血統がよさそうなお顔でした(*^∀^*)
ゆきち君はおりこうでしょう~?
うちのおちびたち、まずドイツへは来られないです(笑)
あの子達のように吠える子はほとんど見ません~(;^_^A

明日の夜にはもう日本への飛行機の中です。
本当に日常を離れての旅行で、
もう一生分の旅行をしてしまったのかもしれません・・(;^_^A

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。