スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

身近な風景♪

2008/12/10 Wed 17:16

2008120508-1.jpg

窓から見えるおうちのイルミネーション
写真ではわかりにくいけれど、もっと綺麗に輝いています(;^_^A
お庭の方も素敵にデコレーションされていて、
毎晩眺めています(^.^)
お向かいのおうちは二階建てのおうちが5軒ほど建っていて、
ベランダにそれぞれ飾り付けをして、
先日は大きなもみの木を買ってきたようで、
二人で何か会話をしながら電飾をつけている光景を眺めていました。
その会話、やたら大きな声なので
ご主人(おじいちゃん)は奥さん(おばあちゃん)にあーでもないこーでもないと
叱られながらやっているのかな?
と一人で想像しちゃいました(=⌒▽⌒=)あはは

昨日は初めての道を散歩してきました♪
本当はを持って出かけたかったけど、
住宅街なので素敵な玄関先などがあっても
を構えていたら怪しいと思われるし、
断念して手ぶらで~いや、折りたたみ傘は持参しました(笑)

玄関ドアにリースというのはほとんどなくて
玄関先に置物や窓にいろいろなイルミネーション、
庭やアプローチなどにも~♪
なので初めての道だったのに一軒一軒見て歩くだけでとても楽しかったです(^▽^)
写真、撮りたかったなぁ~~(;^_^A
一番心配していたのは怪しい人物だと思われて、
何か質問されたときのこと!答えられないし

クリスマスは一年で一番の行事で家族と過ごす大切な時間のようです。
日本のように宗教とは関係なく、イベント的な行事とは違うようです。
そういう私も宗教(全く信仰心ありませんが・・・)が違うので、
イベント的な感覚で、クリスマス市を楽しみにしている一人なんですが。。。。
こうして外国のクリスマスを体験・・・というほどではありませんが、
身近に感じることができただけでも嬉しいかな(*^∀^*)



スポンサーサイト
ドイツ | コメント(12)
コメント
うんうん!
とっても素敵!
ヨーロッパのクリスマスシーズンは日本で考えている以上に大きなイベントだもんね。
この時期に毎年ドイツに行ってるYOSHIEさん。
本当に羨ましいですよ。ふふ

あんまり知らない道を一人で歩いて、危険な目にあわないようにしてね~。
素敵~素敵ですね。
ここは、個人のお家v-258
大きなお家ですね。
クリスマスv-255は日本で言うお正月みたいなものなのかな。。
ロマンチックで素敵ですね。

そうそう、怪しまれないように気をつけて楽しんできてね。
*みんこさん*
4週間分のカレンダー(アドベントカレンダー)を買って、
そこにはチョコが入っていたりして
毎日一個ずつ開けて食べて、
そうやって指折り数えながらクリスマスを待ちわびてるそうです♪
昨年は12/5に帰国したのでクリスマス市は行ったもの
日本に帰ってから大掃除で大変でした(笑)

はい、知らない道、気をつけます。。。(;^_^A
確かにドイツ人が住んでいるようなところはちょっと怖いです(;^_^A

*くんくんママ*
写真のおうちは個人のおうちだけど、
二軒がくっついてるの(;^_^A
こういうおうちが多いです。
「すごい大きなおうち」って思ったら門のところにあるポストが3つとか4つとかあって、アパートのようになっていたり、
日本と違うのはおうちがくっついてます(笑)
地震が少ないからなのか合理的なのかは定かじゃないけど(;^_^A

そうそう!クリスマスは日本で言うお正月みたいなもの、
そのとおりかも~~(*^∀^*)

スーパーでもカメラで撮りたいものあったりするけど、
ためらっています(笑)
日本のように怪しい人がいたら警察に職務質問されたりあるでしょう~?
万が一一般家庭を撮影していたら通報されたら困るしね(爆)
いいなぁ~♪
作りものじゃなくて、ホントに夢の国みたいな町並みなんだろ~なぁ(*⌒ー⌒*)
今年2回目のドイツだよね?

散歩で通った家も見たかったな♪
パパに言い訳を紙に書いてもらって、写真撮ってて何か言われたら、その紙を見せるってのはどう?
これってかなり名案じゃない?v(-^.^-)v

アメリカもそうみたいだけど、ドイツでも新年よりクリスマスの方がメインなのね
ってコトは、みなさんクリスマスカードとかも送ってるのかしらぁ~?
きれいだわー。 空気も良さそう。

ライトに品がある。

アメリカのおうちの飾りは品がありません。 ごてごてしてて、とっても子供向け。

やっぱりクリスマスはヨーロッパだわねー。
確かに・・・
見知らぬ御宅を写すのって、アメリカなんかだと
泥棒と勘違いされてズドーンってこともあったから
外国は特に怖いよね。
話せるわけでもないし、習慣が違うからね
遠くからそっとが無難だと思うわ。
ドイツは、暗くなってからでも女性の1人歩きの
安全性は大丈夫?あんまり路地とかには、入らないように
気をつけてね。
*himeさん*
ここは田舎だからそれほどでもないし、
おうちは一戸建てが少ないの!
二軒がくっついていたり、大きな一戸建て~と思ったら
ポストがいくつもあったりと理解しにくい造りです(笑)
だけど、それなりにデコレーションしてクリスマスを待ちわびている様子がよくわかります(*^∀^*)

うんうん、今年2回目のドイツです♪
春(5月)とは大違いの気候です(;^_^A


私もhimeさんが考えてくれたパパに言い訳を紙に書いてもらうっていうの、
ちょっと考えたけど、うちのパパドイツ語書けないと思う(笑)
英語って通じる人もいれば通じない人もいるし、
観光地は便利だけど、こういう田舎は難しい。。。
でもいざって時、パパに連絡取れるように携帯は必ず持参してる(笑)
頼りはパパだけだし(T T)

やっぱり宗教の行事だから仏教徒の多い日本ではね。。。(;^_^A
アドベントカレンダーとかあって、
中にチョコが入っていて、クリスマスまでの4週間、
毎日一個ずつチョコを食べていくらしい♪
そうやって待ちわびてるクリスマスみたい~(*^∀^*)

カードもきっと送りあってるでしょうね~(^▽^)



*ちーちゃん*
気温も低くて外の空気はピーンとした感じ(;^_^A

品のあるというか私好みのデコレーションもあれば、
ごてごてのおうちもあるよ~(笑)
ベランダからサンタさんやプレゼントを飾っていたり、
窓はいろいろなものがあるけど、
センスないなぁ~っていうのもある(笑)
だけどそんなのもあるから見ていて結構楽しくて~♪

アメリカのクリスマス、経験ないけど
にぎやかで楽しそうじゃない~\(^_^)/
*kameさん*
そうそう!私ももし外国人が家を写していたら絶対怪しむ(爆)
言葉が話せたら
『日本から来てとても素敵なのでお写真撮らせてもらってます~』なんて言えるのに。。。(T T)
だけどやっぱり国も違えばどんな対応なのかわからないし怖いよね(;^_^A
遠くからそっとが無難だわね~!

ドイツ、治安はいいみたい~♪
ここは夜一人で歩いても平気だって、パパは言うけど。。。
さすがに夜一人は怖いけどね~(笑)
散歩で変なところへ入ってしまわないように気をつけます~(^▽^)v
ありがとう♪
写真
最近のYOSHIEさんだったら、素敵なお家は撮りたくなるでしょうね。

kameさんではないけれどパパさんにカード作ってもらったら?
「日本から夫の元に来て滞在しています、素敵なお家なので(飾りなので)
お写真撮らせてもらって良いですか?」
みたいな感じで~本当は会話できるといいんでしょうがそれも慣れてくると、きっとYOSHIEさん話せるようになると思いますよ。
*かすみちゃん*
「クリスマス」というタイトルで家並みを撮ってみたい~(笑)

そのカード、いいアイディアだけど、そんな勇気はないよ~~(T T)
そう言っても怪しまれそう(=⌒▽⌒=)あはは
出かけ先で見かけるワンコを撮るのも遠慮がちなの~~(笑)

ドイツ語・・・単語自体は英語より発音もしやすいらしいけど、
文章になると男性名詞・女性名詞・中性名詞があって
助詞など他の言葉も代わって来て、
それを間違えると全然意味が通じないらしい。。。
単語を覚えるのがやっとの私に会話なんて無理だと思う~~(T T)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。