スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

judy、さようなら

2007/08/04 Sat 23:26

本日12:00くらいより火葬をしていただきました。
昨晩はjudyの顔が見えるところで休み、朝起きて動かないjudyをみて
悲しみが押し寄せてきて涙が溢れました。
寝ているようにしか見えないjudyでしたが、今日にはこの姿さえ消えてしまうと思うと本当につらかったです。

火葬をするときにはこれでお別れと思うだけで、judy~~と大声をだして泣いてしまいました。
judyは最初一番大きな骨壷を予定していましたが、
体重も24kgほどで(なくなるころは何も食べられずもう少し少なかったかも)一つ小さい骨壷になりました。
こぶし大の黒いものがあり、他にもいくつか転移したと思われる部分があり、
明らかに悪性腫瘍がjudyの体を蝕んでいたのは間違いないようです。
私の素人考えで・・・もしかして進行の早い悪性腫瘍だったのでは?と思いたいです。
毎日のようにボディチェックしていて、しこりも腫れもわからなかったし、
二週間ほど前に尿の色が濃いこと、息が少し荒いことで獣医さんへ行くまで
何も気づかなかったこと!元気にしていたこと!

何も調子が悪くなければ、年一度の簡単な血液検査(フィラリアの検査のときに)をするくらいで
精密な健康診断まではしていなくて、見つけられなかったのか?

後悔というよりあまりに早すぎて、まだ夢の中にいるような気持ちですが、
我が家にはjudyの妹たち、小夏とこむぎがいます。
笑顔でいられるように頑張りたいと思います。

今日は最期のjudyの姿を見にmiuさん、たろうママ、セイヤママが足を運んでくれて、
お骨拾いも一緒にしていただきました。
judyも幸せ者ですが、私もいつも友達に支えられて、どれだけ心強く嬉しかったか。。。
ありがとうございました。

judy、みんながあなたのことを思ってくれています。
幸せですね。
苦しかった呼吸も楽になり、穏やかになったことでしょうね。
来週には大好きなパパが帰ってきます。
待っててね。

写真は2005年に淡路島offのときのjudyです。

050529awazi11.jpg


050529awazi44.jpg


050529awazi64.jpg


050529awazi107.jpg

スポンサーサイト
ワンコ | コメント(5)
コメント
Yosieちゃん、ジュディーのお見送り、よくがんばったね。
パパのこと大好きだったジュディー、パパも遠く離れたドイツでどんなに辛い思いしてるか・・・。
二枚目のパパとの写真見たら泣けてきちゃった。
パパもジュディーもどんなに会いたかったでしょうね・・・。切ないね。
ペットを飼ってるといつか必ず訪れる日。
楽しかった思い出が辛さを倍増させるよね。
だって、家族だもん。
ペットと言うよりかけがえのない家族だものね。

Yosieちゃん、我慢しないで悲しい時はいっぱい泣いて、
頼れるお友達にいっぱい甘えて、無理だけはしないでね。
来週はパパが帰って来てくれると聞き、少しホッとしています。
ジュディーもきっととっても楽しみにしているんだろうね。
遠く離れたところから、Yosieちゃんの心が少しでも癒える様祈っています。

びっくりしました
ルビーママに教えてもらって、急いで飛んできました
もうびっくりです!
ジュディちゃんって若々しかったから、いなくなるなんて考えてもいなかったのよね・・・
3回しか会ったことがなかったけど、あたしの中のジュディちゃんって、大人しくておりこうで、パパが大好きってイメージだったんだよね
小夏ちゃんに齧られても(笑)、ジッと耐えてたジュディちゃん
みんなのよきお姉さんだったね

GRって急に悪くなるから、もし健康診断をしてても、必ずしも見つかるとは限らないし、もし癌を告知されてたら、家族が辛い日々を送ってただろ~から、ジュディちゃんは今まで楽しく過ごせたことの方を喜んでると思うよ
自分を責めないでね
ジュディちゃんのご冥福をお祈りします
>kyokoちゃん
ありがとう♪
judyが逝ってからまだ三日しかたっていないけど、
いない時間がもっともっとたったような気もします。
ちょうど一週間前に肺への転移を告知されて
五日目にはお迎えが来てしまうなんて嘘みたいでしょう!!
いつか来るお迎えだけど、こんな形で来るなんて思ってもいなくて!

朝起きたときが一番つらいです。
お骨になったjudyでも一人家に置いておくのは可哀相に思えて。。。
金曜日にはやっとパパと会えるのでjudyも心待ちにしてるかな?

泣きたいときに泣いてる。。。
昨日のお散歩もつらかったけど暗かったので良かった!

>himeさん
ありがとう。
バクちゃんが亡くなったときのこと、思い出します。
バクちゃんはもっと突然のことで、原因もはっきりわからない状態で
himeさんがどれだけ悲しかったかわかります。
judyでもあまりに早く、あっけないお迎えでしたが、
親孝行な子でした。
そうそう、小夏には散々迷惑かけられました(笑)
背中の毛を噛み切られてバンビのような斑点模様になってしまったりして~(^^;
癌を宣告されて五日目って早すぎだけどそれがjudyの優しさだと私も思います。




こんにちは。
かよさんの日記で見てびっくりしてきました。
ジュディちゃん。。
病気がわかってすぐにだなんて早すぎるよぉ@@
GRは本当に多いです。。癌。
さみしぃ。。

これからはおそらでみんなを見守っていてくれてますよ。
無理をせずにね。
ママさんが早く元気になるのを待ってますので☆
>ゆかさん
コメントありがとうございます。
ゆかさんのところにもお世話になったお礼をと思っていましたが、
すみません。
次、フードのお願いのときjudyのことをお話させてもらおうと思っていました。
突然のお別れにまだ夢の中にいるような気持ちですが、
小さなお骨になったjudyをみてはいないことにどうしようもない悲しみが襲ってきます。
でもおちびたちがいるのでjudyのことだけ想っているわけにもいかず、
変わらない日常がおとずれ、日々過ごしています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。