スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

四日目・・・旅行三日目♪

2008/05/31 Sat 15:23

5人での二泊三日の旅行、最終日はウルム大聖堂をあとにして
古都ハイデルベルクへ

昨年はツアーに参加しての観光だったので、
お城の入り口までバスで行けましたが、
今回はケーブルカーでのぼり、日本語ガイドホンをレンタルしてまわりました(^-^)v

ハイデルベルク城は1300年ころ、ライン・ブファルツ選帝侯の居城として建造され、
5世紀にわたって様々な建築様式を取り入れ拡張したが、
17世紀に起こった30年戦争とブファルツ継承戦争で破壊され、
半ば廃墟のような姿で現存する。(個人旅行ドイツより)

丘の上に聳え立つハイデルベルク城♪

080506hi24.jpg



破壊されたまま長い年月もっていますが、
ドイツは地震がほとんどないらしく現存しているとのことでした。

これは火薬塔で半分が崩れ落ちた状態のままです。

080506hi18.jpg


080506hi17.jpg


塔の中に階段があるのが見えますか?

080506hi10.jpg


この「エリザベス門」は
フリードリッヒ5世が、妃の英国生まれのエリザベス・スチュワートのために造ったもので、
彼女は、この「砲庭」を気に入り毎朝散歩していて、
彼女の19歳の誕生日の朝、いつものように散歩していて、
昨日までなかった門を見つけて、大変驚いたというお話です。
夫のフリードリッヒ5世は、彼女を喜ばせるために、
一夜のうちに、この門を建てさせ、誕生日のびっくりプレゼントにしたそうです。

このエリザベス門の奥にはロンデル「半円砲塔」があり、
ルートヴィッヒ5世が城の西側の防御とし、大砲なども設置していましたが、
このあたりの「砲庭」を、後のフリードリヒ5世が妃のために、
「遊園化」し、プファルツ継承戦争のとき攻め込まれることになったそうです。

080506hi05.jpg


ほかにもいろいろ見所はあったのですが、
写真に撮り忘れたり、訪れるのを忘れたりで、
今、振り返り本を読んでいると行っていないところがたくさんです・・・
世界一の大きさのワインにまつわる伝説などあります。

その庭園から見るハイデルベルクの旧市街地は本当に素敵な景色です。
屋根の色はオレンジで統一され、
ネッカー川に架かるカール・テオドール橋を一望する景色が最高でした(^-^)v

080506hi01.jpg


080506hi02.jpg



1389年にドイツ最古となるハイデルベルク大学がこのハイデルベルクにあり、
学生の街でもあり、酒場やレストラン・カフェが多くあります。
昨年と同様、オープンカフェそこらじゅうにありました~(笑)
そして昨年、初めて食べた「ケバブ」、固めた豚肉をカットして
他のいろいろなものと一緒にはさみ、お好みのソースで食べるトルコ料理です(^_^)
写真ぼけぼけですみません。。。

080506hi20.jpg


でもここのお店は大・小で大きさを選べて女性だと小で十分でした(^-^)v


マルクト広場すぐそばに「ツム・リッター・ザンクト・ゲオルク」というレストランを併設しているホテルがあります。

080506hi21.jpg


1592年に承認シャルル・ベリエによって建設されたルネッサンス様式のタウンハウスで、
戦火を逃れ、この街に現存する歴史ある建物です。

フランクフルトから80kmほどのところなので
この日は早めに帰宅し、
夕飯はみんなでカレーを作って、懐かしい日本の味?でした~ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト
ドイツ | コメント(6)

三日目・・・旅行二日目♪

2008/05/25 Sun 20:42

友達が来て三日目、旅行の二日目 5/5、
この日はローテンブルクのホテルを8:00ころに出発して、
ノイシュヴァンシュタイン城を目指しアウトバーンをスイスイ進んでいったのはいいけれど。。。
アウトバーンを降りてからナビの調子がおかしくなって、
しまいにはショートして壊れてしまい、 これからどうやってお城へ?
ナビに頼っているとこういうとき本当に大変
もちろん地図もみるけど、現在地がわからない状態(--;)
英語の出来る人さがして何とかお城へ行く道を聞き(パパがね~(^-^;)
チケットの予約時間の1時間前にチケットを購入しないとボツになるそうで焦りましたが、
早めにを出発したので何とか余裕で到着(^-^)v

車窓からのアルプス

080505n01.jpg


080505n03.jpg


080505n04.jpg



昨年は見られなかった『ホーエンシュヴァンガウ城』も見学申し込みをして、
今回は『ノイシュヴァンシュタイン城』とセットのチケットを購入(^-^)v
(チケットはネットで予約(*^^)v もちろん英語版あります~♪)

ホーエンシュヴァンガウ城はノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィッヒ2世の父が
廃墟となっていたお城を買い取り夏の狩のときに使っていたそうで、
若くして亡くなったルートヴィッヒ2世もこのお城で過ごしていました。

080505n14.jpg


080505n05.jpg



ノイシュヴァンシュタイン城よりは小さいですが
お城の中の調度品は素晴らしく引けをとらないほどで、
今年は見学ができてよかった~ヽ(^o^)丿
次はここから見えるノイシュヴァンシュタイン城(^-^)v

080505n06.jpg



昨年と同様、バスにて途中の絶景スポット「マリエン橋」へより撮影
5人で撮った写真はここでの写真のみ(^-^;
風が強くて女性陣、髪は乱れて私の顔なんて変な顔~~
男性陣は髪の乱れもなく(笑)普通かな?ヾ(@°▽°@)/あはは

080505n13.jpg


080505n09.jpg


080505n16.jpg



前回は「ほぉ~~~」みたいな感嘆の声で、
どれもこれも豪華絢爛でびっくりしていただけのような気がしますが、
今回はもう少しゆっくりガイドを聞き、納得できたことも多く、 楽しかったですヽ(^o^)丿
このお城が一番の楽しみと言っていた友達は 感激してくれて、とても喜んでいました

本当はこのあと、ミュンヘンへ泊まりたいと思っていたら
時期的にとてもお高くなっていて、ウルムに変更!
大聖堂のすぐそばのホテルで、とてもお安かったです♪
夜は前日に続き、ドイツ料理のお店へ♪
ドイツを味わえる雰囲気で、お料理も美味しく、ボールいっぱいのフライドポテト、
これにはまたパパ以外のみんなでびっくり
お写真なくて申し訳ありませんが、
本当にこのお芋の量、普通ではありません~~(笑)

食事の前と後にすぐ横にあるウルム大聖堂へ♪
高さが世界一だとか~~~(^-^;
パパは以前階段を上ったことがあるそうですが、
今回は時間的に到着が遅く、出発の朝も早く中には入れませんでした(^-^;

080505n17.jpg



壊れたナビ・・どうにもならないので車用品の置いてあるお店見つけて 購入
それで何とかウルムのホテルにも無事到着できました(;^_^A
ドイツ | コメント(8)

帰国しました~(*^^)v

2008/05/23 Fri 14:51

5週間の滞在だったを5/19に発ち、
5/20関空に無事到着しましたヽ(^o^)丿

当日はもちろん、次の日も時差ぼけ状態です。。。
あちらについてからも時差ぼけ治るのに1週間はかかった私、
こちらでもそれに近いものがあるかも・・・

帰宅した夜・・・夜中というべきか
AM2:30にトイレに起きてから眠れず、深夜の再放送番組を観て、
その後、洗濯して朝の5:30から外に乾して(笑)
さすがに9:00ころには眠くなりました~(^^;

それでも結局眠れたのは11:00くらいで2時間ほど
13:30ころベッドから出てもずっとお腹が空かない・・・完全に時差ぼけ

今回は一度だけ焦ったことありましたが、何とかクリアしてホッ

はもう一生乗ることが出来ないであろうと思っていた(笑)ビジネスクラスで往復できたので、
横になって眠ることもできて、わりと体は楽でしたが、
食事が多くて、乗り物酔いのような症状で
映画を観ていたらむかむかして吐き気が~~~
それほどひどい状態ではなかったけれど。。。
やっぱり搭乗前にお寿司を食べたのがいけなかった~(笑)
でも14:20発の便だったので、
12:00ころ軽めにと思い、3貫ほどパパに食べてもらったし、
天ぷらも大きな海老天をパパにあげたし~~でも絶対機内食多すぎ

隣が男性・・・これは想像していた通りだったけど、
やっぱり横向きで眠るときはそちらを向けないし~~~(笑)
あれってとっても微妙~~~ヾ(@°▽°@)/あはは

小夏と小麦、もちろん大喜びしてくれましたが、
いつものように「早くご褒美~~~」とおやつの場所へ。。。。
「はい、どうぞ」とあげると一心不乱にあむあむして、
その後は落ち着いちゃって、もしかして歓迎はおやつをもらるから?と
思えるほどでした~~~(^^;)

旅行の続きはまだありますが、
なるべく忘れないうちにUPしたいと思います(*^^)v
ドイツ | コメント(10)
ヴュルツブルクをあとにして次はさらに一時間ほど南に進み
城壁の町、ローテンブルクへ到着しました(*^∀^*)

タウバー渓谷の高台にあるローテンブルクは
おとぎ話に出てくるような街で、中世の街並みがほとんど残っているところです(*^_^*)♪♪

『プレーンライン』
世界で一番美しい「小さな場所」と言われるこの場所は
よく観光本にも載っています♪

080504r07.jpg



『市参事宴会場』
30年戦争の際、街を占領した将軍が
「3Lのワインを一気飲みできる者がいれば市参事会員の首切り刑を取りやめる」
との言葉を受けて
老市長が3Lのワインを飲み干し、命を救ったという伝説があり、
それを再現した仕掛け時計が見所です。
(「個人旅行 ドイツ」より)

080504r03.jpg


夕食まで城壁の中を散策(^▽^)v
もちろんいろいろお土産も物色して~♪
歩き疲れてみんなでオープンカフェで一休み(^.^)
「アイス コーヒー」・・・でも日本のような
冷たいコーヒーではなく必ずアイスクリームとホイップクリームがのっていて、
私はそのほうが好きだけど男性人は「あっさりしたのが飲みたいーー」って(;^_^A
でも旅行中、何度かカフェでお茶しましたが、全部これ・・・

080504r14.jpg


080504r09.jpg


080504r17.jpg


タウバー渓谷を見下ろす場所からの景色です♪

080504r10.jpg



以前はお城があった場所で、1356年の地震で崩壊し、
お城は再建されることなく庭園だけが残っています。

080504r11.jpg


080504r13.jpg


この日の夕食はドイツ料理です(^▽^)v
昨年はこのホテルに宿泊してレストランで夕食をいただきましたが、
今回は宿泊先は別で、夕食だけこのホテルのレストランです。
一応ローテンブルクの中では★★★★★のホテルなので
レストランの接客もお料理もなかなかgoodでした
嬉しいのは英語が通じるから~(*^_^*)♪♪
レストランのあるホテルの前♪

080504r16.jpg


テーブルセッティング

080504r15.jpg



お写真はここまでがやっとでその後はちょっと遠慮したので
お写真なくてすみません。。。
時期的にホワイトアスパラが添えてありましたが、
添えてあるというよりメインに近いものが・・・(;^_^A
5本もありジャガイモも新じゃがとかでごろんと3つも
他には牛肉のステーキとその前にスープと前菜もありましたが~(^.^)
パパ以外はみんなジャガイモとアスパラの多さにびっくりで
完食の人いたのかな・・・・?(;^_^A

満腹で宿泊先のホテルへ。。。
この日はエキストラベッドをたのみ、
女性陣3名で一部屋、男性陣2名で一部屋で宿泊でした~♪
可愛らしい広いお部屋でした(^▽^)

080504r01.jpg



明日は一番のお楽しみのノイシュヴァンシュタイン城へGO
ドイツ | コメント(6)
私からみると彼女たちは時差ぼけもあまりなく、
朝は予定通りに出発
車で1時間くらいのところにあるヴュルツブルク♪
世界遺産に登録されている『レジデンツ』・・・大司教の宮殿として建てられたそうです。
馬が出入りするので大きな大きな扉があり
その扉が人間用に小さく作られていました。

080504w01.jpg



有名なのが『階段の間』にある世界一大きな、
天井のフレスコ画です(^▽^)v
作者はティエポロで、4大陸を表していて、
面白いのが、象を見た事がないので象の耳が逆に描かれていることです。
日本語ガイドはないので、
もう3度目か4度目というパパが簡単にガイド役を務めました(笑)

外のホーフ庭園は本当に手入れの行き届いた庭園で、
ちょうどお花が色とりどりに咲いてとても綺麗でした♪
三角に剪定された木がとても印象的でしたが何の木かな?

080504w03.jpg


080504w06.jpg


080504w07.jpg


080504w08.jpg


080504w09.jpg


八重桜もたくさん咲いていました(*^-^)b

宮殿内の撮影はNOなので外の写真だけでごめんなさいm(_.._)m

私も初めて天井画を見たときは言葉が出ないほどの感動がありましたが、
友達も世界一大きな天井画に感嘆していました(*^_^*)♪♪

お昼は昨年バスツアーに参加したときに
ガイドさんに連れて行っていただいたイタリアンのお店へ♪
パスタもピザも美味しかった~(^▽^)
初日のランチはドイツ料理ではなかったけれど、
これから行く、ローテンブルクのディナーはは期待のドイツ料理です(*^-^)b


ドイツ | コメント(6)

一日目♪

2008/05/15 Thu 23:36

ようこそ~へ~~~
友達3人が成田からフランクフルトに着いた当日(5/3)は
お天気もよく、に着いてからもまだまだが高く、
お疲れかなぁ~と思ったらの中でけっこう眠れたようで
お城の周りを散策に出かけました(^.^)

マイン川(ライン川の支流)沿いに建つヨハニスブルク城は
威風堂々と建つ大きなお城です。
小さな街ですが、友達はそれなりにドイツを感じてくれたと思います~(^▽^)
次の日からみんなで2泊3日の旅行です\(^_^)/

先日買い物で買ったさつまいも・・・のはずが、
切ってみると中はオレンジ色~~???
天ぷらがしたくてスーパーにあるものでってことで
『まさかさつまいもなんてないよね~』と見ていたら
まさしく見た目はさつまいもだったのに~(;^_^A
でも揚げてみると味も食感もかぼちゃに近くさつまいもとはちょっと違いました(;^_^

0003.jpg


0004.jpg


ホワイトアスパラもそろそろ終わりなのか以前より少し色が悪いような・・・?
でも10本ほど買って茹でて食べたらお味はなかなかgoodでした

ドイツ | コメント(2)

お友達が帰国。。。

2008/05/13 Tue 22:54

5/3に日本からお友達が3人来てくれて、
9日に一人、昨日の12日に二人帰国して、
今日はなんだか夢から覚めたような・・・寂しい気持ちでぼ~っとしてます(;^_^A

以前にも書いたようにうちのパパも5人みんな高校のときの同級生で
気兼ねなく、そして昔話もできて、
何よりドイツ旅行を一緒に楽しめたことでしょうか~(*^_^*)♪♪

札幌の友達がKちゃん、横浜の友達がM君とTちゃん(夫婦)
一年生のときにはM君、Tちゃん、私が同じクラスだったとか~(;^_^A
私はM君が同じクラスになったことないと思っていて、
すっかり忘れていて記憶にもなくて・・・
薄情で失礼な私です~(爆)
「全然覚えてないの~?」と呆れられていました。

見た目は・・・というか周りからみたら
きっと年相応の普通のおじさん・おばさんなんだろうけど、
昔に返ったような気持ちで10日間楽しく過ごせました ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆

思い出しながら少しずつ日記UPしたいと思っていますが、
出かけたところは昨年、春と秋にパパと出かけた場所なので
写真は少ししか撮っていませんが、
少しずつ紹介したいと思います(*^∀^*)
ドイツ | コメント(4)

ミルテンベルク♪

2008/05/02 Fri 03:19

今日(こちらまだ5/1)は、車で30分くらいのところにある
『ミルテンベルク』という人口1万人ほどの小さな町へ行ってきました
でも行きはナビがなかなか作動してくれず遠回りしてしまいましたが・・・(;^_^A

観光本の『地球の歩き方』では
ドイツ人に言わせればドイツで最も美しい広場のひとつ
だという・・・・旧市街地のマルクト広場を目的に散策してきました
まずはをマイン川沿いのに停めて、
マイン川沿いをぶらぶら~またまた八重桜ありました~(*^_^*)

080501germany03.jpg


080501germany01.jpg



それから旧市街地へ
マルクト広場についてびっくり
木組みの家がずらり並んでいて、「わぁ~~~」と声が出るほどでした
日本人観光客もよく訪れるローテンブルクでも
ここまでの木組みの家は並んでいないように思ったし、
壁や木組みの木も何度も塗り替えられているとは思うけれど、
昔のままのおうちが残っていて、パパと二人して感動(^▽^)v
そして想像以上に観光客が多くてそれも驚き

080501germany08.jpg


080501germany05.jpg


080501germany09.jpg



季節がよくなってこんな感じでオープンカフェもいくつか(*^∀^*)

080501germany12.jpg



家を出発したときはからになっていましたが、
ミルテンベルクに着いたときはすっかりやんでいて、
帰りにはで軽く汗ばみました(;^_^A


マイン川にかかる大きな橋からつながる道路沿いの木が青空に映えていました*^_^*

080501germany24.jpg



帰り道の車窓から・・・ぼけぼけですみません。。
菜の花畑たくさんあります

080501germany25.jpg



アルバム
ドイツ | コメント(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。