スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今月は・・・

2007/08/31 Fri 16:45

七月の終わり(7/30月)にjudyがこの夏を越せないかも・・・と獣医さんに言われて、
その夜は泣き疲れて眠りについたような気がします。
8/2木曜日にはもしかして後数日かも・・・と言われて、
その次の日8/3金曜日お昼ころにjudyは旅立ってしまいました。

今でもこうして書いていると涙が出てきてしまうし、
初めて聞く人にjudyのことを話すときはまだまだ泣けてしまいますが、
一番つらかったおちびだちだけとのお散歩も泣かずに帰宅できるようになって。。。。
ちょうど今日、4週間がたちました。

7月にはスポーツジムも再開してやる気満々でしたが、
今月は休会届けも出さずじまいで一度も行けず。。。
猛暑のせいもあったけれど、何かをしようという意欲がわかず、
せめてjudyの写真をプリントして、
みたいときにすぐ開けるようにアルバム作成をはじめましたが、
プリントアウトの時点で多すぎてなかなか進みません(^^;

明日から9月!
『秋』のイメージですね~(^-^)
猛暑とはいかなくてもまだ暑い日があると思いますが、
プールだけでも行こうと密かに決意(^^;)
二ヶ月お休みしていたPC教室(photoshop)も本当は9月から再開の予定だったけれど、
初級の復習ができていないので、来月再開予定です・・・トホホホ(--;)


スポンサーサイト
つぶやき | コメント(4)

可愛いお客様(^-^)

2007/08/29 Wed 17:49

昨晩、娘の友達が4ヶ月になるダックス♂の仔犬ちゃんを連れてきてくれました
名前はくぅちゃんで、字までは聞き忘れてしまったけれど(^^;
カラーは「ピュアクリーム」だとか。。。

本当はもっとはっきりした・・・というか正面のお写真があると可愛さ伝わるんですが、
何せじっとしてなくて抱いてもお顔をじっとしてること少なくてなかなか撮れませんでした
撮るには撮りましたが全部ボツ・・・

小夏は予想通り吠えまくり・・・(--;)
最初からゲージに入れてまずはこむぎとご対面♪
くぅちゃん部屋に入ってきた時点で腰だいぶひけていてその姿がまた可愛いこと
小夏のことは「良く吠えるお姉さんいるなぁ」と思いながら
こむぎとくぅちゃんお互いの匂いを確認
だんだんと慣れてきて、リビングの中を走り、こむぎに遊ぼうって誘ってます
しばらくして小夏もゲージから出し、ご対面。。。
小夏、くぅちゃんのあらゆるところ嗅ぎまくりでくぅちゃんびしょびしょ(爆)
吠える余裕がないのか何せ嗅ぎまくりヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
クレートに逃げ込んだくぅちゃんを追い、
一緒にクレートの中に入った小夏くぅちゃん動けないでいるし(爆)

仔犬ちゃんと遊ぶのはひさしぶりで見てるとホント可愛い\(^O^)/

お写真はこむぎとくぅちゃん
20070829174852.jpg

ワンコ | コメント(6)
娘がいるときは二人でオチビたちの散歩へ行きますが、
娘がウォーキングをしたいときはどちらかがそのロングコースに付き合わされます(^^;
昨晩はこむぎがお供♪
あとから家を出て先に帰ってきた私と小夏、私はもうシャワーも浴び終わった頃、
娘とこむぎが帰宅~~~こむぎ、ヘトヘトです(笑)
なかなかベロが口の中に仕舞えません。。。(^^;

今日は時々降っていた雨で地面が濡れている為お散歩パスです♪

今日は久しぶりにで蒸し暑いとはいえ、
連日の暑さはちょっとマシです。
でも皆既月食が雲で観えないかも~(^^;
次は三年後まで観られないとか・・・

ワンコ | コメント(4)

秋の気配

2007/08/26 Sun 19:34

昨晩外に出てみると風が気持ち良く、
今朝も起きてみると涼しくて、何だか秋の匂いがしました
だんだんと気温は上がり30度越しましたが、
日中はまだ猛暑とはいえ、
確実に秋が近づいてるのかな?と思いました

お散歩は相変わらず暗くなりかけてから出かけていますが、
あまり気温さがっていなくて、
いつもどおりの距離なのにバテバテの小夏とこむぎ

今夜は楽しみにしている『LOST』シーズン3が
スカパーで九時からあります
来月には『24』シーズン6のレンタルあるし楽しみシャワーも浴びたし、一休み
つぶやき | コメント(6)

ちょっとイタズラ

2007/08/25 Sat 22:37

二階のリビング、エアコンかけていても暑いので
今日はずっと一階の寝室に入り浸り~(笑)
もちろんワンコたちも
でも問題が
二階にいるより外の音に敏感になる小夏
あまり吠えるのでこむぎは私に助けを求めにくるし
実は小夏、ジュディが旅立ってから
以前よりパワーアップしてるような気がしないでも
番犬業頑張ってくれてるのかな?

そんな小夏を洗濯かごに入れてみました(笑)
そうしたらおとなしい事可哀相ですぐ出してあげたけど、
もしかして使えるかも

200708251010000.jpg

ワンコ | コメント(4)

思い出の淡路♪

2007/08/23 Thu 08:23

帰国していたパパと16日一泊で鳴門への旅行を計画していたものの、
judyがこの夏を越えられないかも・・・となったときに
介護はもちろん、ずっとそばにいてあげたいと思い、
旅行はホテルの予約もしてあり、変わりにお友達が行くことになっていました。
(以前からそのホテルに泊まりと話していた仲間だったので)
でもjudyはそれから5日(8/3)で旅立ってしまい、
その友達が、まだ日があるので気持ちも落ち着くし、
せっかくパパが帰国するのに・・・ってことでまた我が家に譲ってくれて・・・(^^;
なんだか申し訳なかったけれど、友達の好意に甘えて最初の予定通り鳴門へ出発しました(^_^)v

明石海峡大橋を通り、淡路島を横断して、鳴門大橋を渡り四国鳴門市へ!
途中淡路島を通っているとjudyもこの島へ来たことがあるのね~!
パパと何となくjudyの話をしてまた涙が溢れてきましたが、
『思い出』があるのは幸せなことだなって(^-^)
2005/5、淡路島でのjudy
050529awazi11.jpg


何せ連日の酷暑でどこへ行っても車からおりる時の暑いこと!!!
それでもお昼ご飯は食べないといけないし、
下調べをしてくれたパパが予定していた観潮船も~(^^;
鳴門海峡の渦潮が出来る理由、今まで考えたことなかったけれど(爆)
科学館も立ち寄りよく理解できました(^_^)v
写真ではあまりよくわかりませんが・・・
鳴門の渦潮です(^^ゞ
200708161521001.jpg


こちらは船から見る鳴門大橋♪
200708161522001.jpg


観潮船は淡路側からと鳴門側から出ていて、海峡でお互いの船が近くに見えますが、
私は淡路島側からで定員500名のまぁまぁの大きさの船、
鳴門側からの船はそれよりずっと小さめで渦潮に巻き込まれかけてる感じで(笑)
スリルを味わうなら絶対鳴門側からの観潮船がお薦めだよね~ってヾ(@°▽°@)/あはは

夕食はホテルのレストランではなく市内のお店で
鯛のフルコース?お造りから薄造り、陶板焼き、兜煮、パパは魚介類大好きなので
あわびや車えびのお造りなどそれは感激で(^_^)v

一泊して次の日は暑いこともあり、朝食にSAにより、
そのまま休憩もなく家路に~(^^ゞ

ワンコ | コメント(11)

初七日が過ぎて。

2007/08/12 Sun 19:38

judyが旅立ち、初七日が過ぎました。
たくさんのお花はエアコンを入れていてもこの暑さなので、
いただいた順に徐々に枯れ始めて、でもまだいけそうなお花を集めてアレンジを作りました。
ずっとお花に囲まれてjudyは喜んでいたと思います。

夢でもいいからjudyに会いたいって思っていました。
でも私がつらく悲しいときには出てきてくれなくて、
気持ちも少し落ち着き、judyへ感謝の気持ちでいっぱいになり、
『ありがとう』をたくさん言えるようになって
昨晩、夢に出てきてくれました。
最期、judyが倒れたところから何時間もたってから息を吹き返した夢でした。
「judy~死んでなかったのね~良かった~」と泣きながら撫ぜ撫ぜして。。。
目が覚めてもとても悲しくて。。。。

もし次夢を見ることができたらjudyが楽しく走り回っているのを観たいと思います。

金曜日にパパが無事、帰国して10日ほどの夏休みです。
今回は仕事の出張ではないので自費での飛行機往復なるのでけっこうな出費で・・・(^^;
普段、娘と二人で適当な食事なのでパパのいる間、ちょっと頑張らないと~(笑)

毎日暑くて熱中症・日射病なってませんか?
皆さん、どうぞ体調に気をつけて猛暑を乗り越えてください♪

ワンコ

直前のjudyのこと

2007/08/07 Tue 18:55

重複して書いていることもあるのでさっと読んで頂くだけでいいです。
こうして日記に書くことで文字として残しておきたい気持ちで
いるのと
小さなことも忘れたくない思いでいて書いています。
皆さんにはたくさんの励ましの言葉をいただいたので、
読んでjudyのことを少しだけ思ってくれたらと思います。

8/3・金曜日は朝から帰省中の息子の用事で一緒に出かけていました。
その間、近所のワンコ仲間(アニモのママ)が見ていてあげると言ってくれてお願いしました。

その前日の夜に獣医さんに「あと数日の場合もありえます」といわれたものの、
金曜日の朝も自分で排泄もして水も飲み、歩いて移動をしていました。
留守中の3時間、アニモのママが言うには前日より
楽な姿勢の伏せの状態ではあるけれど呼吸が荒くなってきたと!
私が帰宅したのは11:00、それからも何度か伏せと歩行をして、
最後に伏せをしたと思ったら大きな眼をあき、私をみて大きな大きなため息をついてそのまま息を引き取りました。
その瞬間、口から大量の血がでてきてあごの下まで血でよごれてしまって。。。
確か大きなため息をしたのと同時に体全体が痙攣を起こしそうな感じでつーんと張り、
数日出ていなかった便が出てきて、私はその便に気を取られていました。
それがjudyの本当の最期でした。

苦しいながら私の帰宅を待っていてくれたのかもしてません。
パパは海外で駆けつけることもできなかったけれど、
息子が帰省中でパパの代わりをしてくれたように思います。

少し時間がたち、お布団に移動しようとすると
まだ体に残っていた血が出てきてお布団も汚してしまいましたが、
これは肺に溜まっていたものだったのか?
何かが破裂したのか?

あっけない旅立ちだったとはいえ、その最期は目に焼きつき、
思い出しては涙が出てきます。

たくさんのお花に囲まれて
「ママ、たくさんのお花だね~とってもいい香りだよ」って
judyが言っているように思えます。

20070807185439.jpg

ワンコ | コメント(5)

前日までのjudy

2007/08/06 Mon 23:11

7/30日、息遣いが前回の診察時(血液検査で貧血とわかる)より悪くなっているようで、
獣医さんでレントゲン撮影!
結果、 腫瘍が肺へ転移してるということでした。

もうレントゲンをみて頭が真っ白で
先生が説明してくれたことも全部を覚え切れていませんが、
箇条書きにしてみます。

*二週間程前に尿が濃いことと呼吸が少し荒いことで受診
*尿検査と血液検査で貧血を確認、とりあえず貧血の治療のた め注射と投薬開始
*貧血の種類にはいくつかあって一過性のもの、自己免疫性溶 血貧血など、あとは腫瘍からくるもの、白血病など
*呼吸が少し荒いのは貧血によるものかもしれないということ で様子をみる
*五日分のお薬がなくなり受診
 舌も色が少しよくなったということでお薬を少し変えて10日 分が出た
*それから5日ほどたち、呼吸が日ごと苦しい感じで月曜日(3 0日)受診
*すぐレントゲンを撮ってくれてその結果、肺全体に飛型?
 小さなものがいくつもある状態
*恐る恐る聞いてみると「この夏を越せないかも・・」と!
*現在心臓が肥大していて、心臓を収縮させるお薬もいれて1 週間分のお薬をいただく
*投薬後、心臓の状態をみて今後の治療を相談

初診のときにレントゲンを撮ってもらっていたとしても結果は同じだったように思うので先生を責める気にはなりません。

レントゲンをみて先生が原発性のものではなく転移性だと思いますとのことでした。
でも肺全体に広がっている状態の手術は困難ですって!
腫瘍の元を検査して調べることはできますが、
そのときのjudyの状態を考えるとつらいようです。

7/29日・日曜日まで喜んで散歩にも出かけ、フードも普通に食べていました。
それが月曜日から急に後ろ脚が弱り、階段の上り下りもやっと、
その日の朝はトイレシートまでいけず、粗相をしてしまいました。
この家にきて8年、初めての粗相でした。
それだけ苦しい状態なんだと思うのと介護が必要になると
おむつも買いました。

水曜日から食べ物をいっさい食べれなくなり、
お薬も無理で先生の期待する効果は見られず、呼吸は日ごと苦しくなってきました。
娘と相談して最期は苦しまずに逝けることを願い介護の覚悟をしました。

でもその後、排泄は失敗することなくシートまで歩き済ませ、
水も自分で飲んでいました。
亡くなる直前まで歩いて移動もしていました。

木曜日の夜、獣医さんと今のjudyの状態を話し、今後のことを相談というか
家族としてできることをお聞きしてきました。
先生はあと数日ということもありえると!
涙が止まらず家まで運転して帰ってきました。

逝ってしまう二日前のjudy

20070807091307.jpg

ワンコ | コメント(0)

judy、さようなら

2007/08/04 Sat 23:26

本日12:00くらいより火葬をしていただきました。
昨晩はjudyの顔が見えるところで休み、朝起きて動かないjudyをみて
悲しみが押し寄せてきて涙が溢れました。
寝ているようにしか見えないjudyでしたが、今日にはこの姿さえ消えてしまうと思うと本当につらかったです。

火葬をするときにはこれでお別れと思うだけで、judy~~と大声をだして泣いてしまいました。
judyは最初一番大きな骨壷を予定していましたが、
体重も24kgほどで(なくなるころは何も食べられずもう少し少なかったかも)一つ小さい骨壷になりました。
こぶし大の黒いものがあり、他にもいくつか転移したと思われる部分があり、
明らかに悪性腫瘍がjudyの体を蝕んでいたのは間違いないようです。
私の素人考えで・・・もしかして進行の早い悪性腫瘍だったのでは?と思いたいです。
毎日のようにボディチェックしていて、しこりも腫れもわからなかったし、
二週間ほど前に尿の色が濃いこと、息が少し荒いことで獣医さんへ行くまで
何も気づかなかったこと!元気にしていたこと!

何も調子が悪くなければ、年一度の簡単な血液検査(フィラリアの検査のときに)をするくらいで
精密な健康診断まではしていなくて、見つけられなかったのか?

後悔というよりあまりに早すぎて、まだ夢の中にいるような気持ちですが、
我が家にはjudyの妹たち、小夏とこむぎがいます。
笑顔でいられるように頑張りたいと思います。

今日は最期のjudyの姿を見にmiuさん、たろうママ、セイヤママが足を運んでくれて、
お骨拾いも一緒にしていただきました。
judyも幸せ者ですが、私もいつも友達に支えられて、どれだけ心強く嬉しかったか。。。
ありがとうございました。

judy、みんながあなたのことを思ってくれています。
幸せですね。
苦しかった呼吸も楽になり、穏やかになったことでしょうね。
来週には大好きなパパが帰ってきます。
待っててね。

写真は2005年に淡路島offのときのjudyです。

050529awazi11.jpg


050529awazi44.jpg


050529awazi64.jpg


050529awazi107.jpg

ワンコ | コメント(5)

お星様になりました

2007/08/03 Fri 18:00

少し前から調子の悪かったjudy、呼吸が以前よりだいぶ苦しそうで、
今週の月曜日に獣医さんでレントゲンを撮り、
肺に腫瘍が転移してるもよう!原発性ではなく、どこからかの転移!
詳しいことは落ち着いてからまた改めて書かせてもらいますが、
一気に後ろ脚が弱り、食事も二日前から全く口にできなくなりました。

昨晩、先生にjudyの症状と何も口にしていないことを話すと
あと数日という事もあり得ますと。。。
12:00少し前、それは突然にやってきました。
朝は自分でおしっこをシートにして、
少し前まで自分で水も飲み、歩いて移動もしていたのに
最後に伏せをして私を大きな目でみて、大きなため息をして息を引き取りました。
その光景が目に焼きついています。

介護を覚悟していましたが、その必要もなく親孝行な子でした。
10年と5ヶ月と二十日、永眠いたしました。
ワンコ | コメント(5)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。